FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

モモ、胸水発覚&治療経過・体重・投薬記録

またもやブログをサボってしまいました。
前回モモの近況を書いてから1ヶ月近く経ってしまうので、
またモモの近況を書こうと思います。


12190-3.jpg
休日の朝はのんびりと部屋んぽをするのですが、
ふくがケージにすぐ帰ってしまい、
なかなか出てこないことがよくあり、
その間ケージの扉を開けておくとモモがこんな風に侵入します。
牧草を盗み食いし、あちこちに顎スリ。
時にはマーキングちっこもします(笑)
ふくは文句も言えずに(?)こうやって見つめるのみ。
モモを怒らせると怖いもんね(^^;
下手すると噛みつかれちゃうもんね(*_*)


12190-2.jpg
そして前回、バニセレのシニアを食べなくなってしまい、
うさぎのしっぽでスペシャルブルームと彩食健美の
サンプルをもらったと書きましたが、
スペシャルブルームの方は好きじゃないらしく
あまり食べませんでした。
ですが彩食健美は好きらしく、
よく食べたので彩食健美を買い
ラビットプラスと一緒に食べさせることにしました。


12190-1.jpg
ペレットをきちんと食べるようになったお陰で
11/19に1385gまで落ちていた体重も1410gまで戻りました。
先生に言われて体重を定期的にはかりはじめた時には
1680g程あったのに、かなり痩せて体も一回り小さくなりました…


12190-4.jpg
ですが甘えん坊ぶりは健在で、こうやって頭をグリグリと
押し付けてくる元気があるのが嬉しいです。


12190-5.jpg
この時も左手でモモを、右手でふくを撫でていたら
右側に強引に割り込んできました。


12190-6.jpg
上から見た図。
かなり強引(笑)
ヤキモチかな?見えないのによく分かるねぇ…


12190-7.jpg
薬がなくなりそうだったので、12/11に病院へ行って来ました。
前回の通院時に酸素室へ預けたところ、
怖くてストレスでご飯を食べなくなってしまったので
今回は車の中で診察の順番を待ちました。

そして前回撮れなかったエコーを撮ってみると、
モモの胸に水がたまっていることが判りました。
胸に水がたまると、肺を圧迫して呼吸が困難になるとのこと。
幸いモモはまだ横になることが出来るので、
そこまで重症ではないそうです。
酷くなるとほとんど動かなくなり、ご飯も食べられなくなるそうです。

治療法としては胸に針をさして水を抜くか、
利尿剤を増やしてみるかどちらかになるそうです。
モモは針を刺すと暴れてしまいそうで危険なので
減らしていた利尿剤を増やして、2週間様子を見ることになりました。

思えば最近モモはサークルに出ているときにも
酸素室になっているケージに帰ってしまい、
なかなか出てこないことが何回かあったのですが
息が苦しくて、ケージに帰れば楽になることが
解っていたのかもしれません。
モモはやはり頭のいい子です。

それと撫でていても苦しくなるのか、
上体を起こして顎をあげて一生懸命酸素を吸っていることもあったので
呼吸が辛かったんだとおもいます。

利尿剤を増やした翌日からは
ケージに帰ってもすぐに出てくるようになり、
顎をあげることもほとんどなくなりました。
薬が効いているといいのですが…


12190-8.jpg
そして12/17に尿検査をしてみたところ、
ごくわずかに糖が検出されました。
インスリン治療を初めてからずっと陰性だったのに、
利尿剤を増やした事と何か関係があるのかな…
次回の通院時に聞かないと。


12190-9.jpg
そして体重が少し減り、1394gになりました。
ペレットを食べる量がまた減ってきたので、
ラビットプラスと彩食健美のそれぞれのペレットを
別のお皿に入れてあげてみたところ
彩食健美を少ししか食べていない事がわかりました。
せっかく買ったのに、もう好きじゃなくなっちゃったの…?
仕方がないので、再びラビットプラスメインにして
彩食健美はおまけ程度に別のお皿に入れて
様子を見ようと思います。


12190-10.jpg
昨日の写真です。
撫でていたら熟睡してしまい、完全に横になってしまいました。


12190-11.jpg
無防備で可愛い。
こうして横向きに寝る体勢は実は苦しいらしく、
横向きで寝られるうちはまだ大丈夫と
先生に言われています。


12190-12.jpg
せっかく気持ちよく寝ていたのに、
夫の咳払いにビックリして起きてしまいました。
その数分後にはふくが足ダンをして
またもやモモをビックリさせていました。
全くうちの男どもは!



~~~~~~体重&投薬メモ~~~~~~
体重 11/19 1385g
   11/26 1406g
   12/3 1420g
   12/10 1400g
   12/17 1394g

投薬 11/23~12/10
   投薬684~701日目
   リンゴで挟んであげる。
   時間をかけて完食。

   12/11~12/19
   投薬702~710日目
   利尿剤が増える。
   リンゴで挟んであげる。
   時間をかけて完食。

12/11 診察料   864円
    内服薬(処方料込) 2,721円
    超音波(エコー)検査 1,620円
   合計 5,205円

11月分の酸素室レンタル料
1,080円×30日=32,400円





にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

モモの糖尿病&胸腺腫の経過・体重・投薬記録

前回モモの近況を書いてから、1か月経ってしまったので
またモモの近況を書きたいと思います。

10/18には呼吸が少し落ち着いて、
食欲も戻って来ていたモモ。


11220-1_201611221631041c9.jpg
その週末には小岩ペットで買ってきた生牧草を
美味しそうに食べてくれたので、
すこしでも食欲が出ればとスーパーで
イタリアンパセリを買ってみたら美味しそうに食べてくれました。


11220-2_201611221631052c2.jpg
ふくも無心で食べてます(^^)


11220-14.jpg
その時一緒に、人間用ですが尿糖の検査用紙を購入しました。


11220-15.jpg
さっそく検査してみると、尿糖は検出されずに一安心。


10/16に貰った薬がなくなりそうだったので
10/29に病院へ電話すると、そろそろを歯を見たいので
出来ればモモを連れて来て欲しいとのことでした。
ですがモモの呼吸が荒く、その日は病院もとても混んでいるとの事だったので
結局家で留守番をしてもらい、薬だけもらいに行くことに。


10/28の呼吸の様子です。
酸素室の中にいるのにとても苦しそうです。


病院の待合室で先生にこの動画を見ていただき、
薬だけ処方してもらってこの日は帰ってきました。


11220-3_20161122163108518.jpg
その後薬が効いてきたのか、呼吸は楽そうになってきたけど
段々と牧草を食べる量が減ってきたので
食欲が戻ればと思い、中央牧草センターから
生牧草を取り寄せたものが11/9に届きました。
イタリアンライグラスの真空パックです。


11220-4_20161122163109efa.jpg
さっそくあげてみると、美味しそうに食べてくれました♪


11220-5_20161122163110ae3.jpg
ふくにももちろんおすそ分け。

モモは最初は喜んで食べてくれたのですが、
すぐに食べるのをやめてしまい、翌朝になっても残ってました。
ペレットは食べてるのに、生牧草や牧草はあまり食べないし、
ペレボクをあげてみてもすぐに口から落として
食べるのをやめてしまうので、どうやら歯が悪いようです。
先生が見たいと言っていたタイミングで連れていければよかった・・・

そして11/11にはほとんど牧草を食べなくなってしまい、
ペレットも口からこぼしてしまうようになりました。
奥歯が伸びて痛いんだろうなと思い、
幸い呼吸は落ち着いていたので
薬もなくなる事だしと、翌日の12日に病院へ連れて行ってきました。

病院では診察が始まるまでの間と、診察が終わってから
会計までの間に酸素室に入れてくれるとの話だったので
病院へついてからすぐにモモを預けたのですが
モモはとても臆病なので一人にするのが不安でした・・・

そして先生に診てもらうと、やはり奥歯が伸びて
頬の内側に刺さっているのでその場で切っていただき、
爪も伸びでいたので切っていただきました。
呼吸は最初は落ち着いていたものの、
奥歯と爪のカットが嫌で抵抗して少し暴れてしまったために
呼吸が荒くなってしまったので、すぐに酸素室に。
本当はエコーを撮りたかったらしいのですが、
負担が大きすぎるので次回にしましょうとの事。

11220-6_2016112216312585f.jpg

尿検査の結果も陰性で、呼吸も落ち着いてきて
薬が効いていそうなので、今回は4週間分薬をもらって
様子を見ることになりました。
尿糖の検査用紙を買ったことを伝えると、
病院の検査だと費用も嵩むだけだし
次回からは家で検査した時の写真で判断してくれるとのことでした。


11220-7_20161122163127749.jpg
病院ではすぐに酸素室戻りになってしまい、
体重を量れなかったので翌日に改めて体重を量ってみると
1週間で40gも減ってしまっていました・・・
しかも病院へ行ったことと、酸素室へ預けてしまって
怖くて仕方がなかったのか食欲が激減してしまい、
土曜の深夜から日曜日の夕方まで一粒も●をしませんでした。

心配になり、以前ふくが食べなくなったときに貰っていた
腸を動かす薬が残っていたので、
病院へ電話して飲ませてもいいか確認している最中に
やっと数粒●をしたのですが、
念のためにリンゴに挟んであげてみると食べてくれました。


11220-8_201611221631280b8.jpg
耳が冷たいことも気になったので、無理やりケージの中にヒーターを
入れてみました。
酸素室のテントに隙間が空いてしまうし、
ビニールのテントなので熱で溶けてしまわないように
気を付けないといけないので
ケージの内側、ロフトの壁面に立てかけてます。

ペレットも10g以上残していたのですりおろしりんごに
入れてあげてみたのですが、こちらは殆ど食べてくれませんでした・・・
夜にいつもの薬(ステロイド等)をリンゴで挟んであげてみたところ、
こちらは普通に食べたのでりんごはすりおろしたものは好きじゃないようです。

薬が効いたのか、11/14の月曜から
ペレットは全部食べるようになり、
安心していたのですが奥歯を切ったばかりで
噛み合わせが悪いのか牧草が食べにくそうで、
生牧草は噛み切れないのか?
食べているとおえっとなってしまい、食べなくなってしまいました。

11/16には3番刈りとイタリアンライグラスは
食べるようになりましたが、ペレボクは食べにくいのか食べません。

11/17にはそれまで食べていたペレットを
いきなり半分ほど残すようになりました。


11220-9_2016112216313086e.jpg
17日の写真です。
ココヤムクッションをガジガジしすぎて穴が開いていて
中の綿を食べてしまうので裏返しました。

11/19までペレットを半分残すことが続いたので、
ラビットプラスのシニアサポートと
バニーセレクションのシニアの2種類混ぜているペレットの
どちらかが嫌いになったのかもと思い、
11/19にラビットプラスだけ試しにあげてみたところ
勢いよく食べてくれました。
しばらくはラビットプラスのみでいこうと思います。

11220-10_20161122163131c49.jpg
この日の尿検査の結果も陰性で一安心。


11220-11.jpg
体重はさらに減ってしまい、なんと1385g。
ペレットを残す原因が分かったので、ここから体重が増えてくれるといいのですが・・・


11220-12.jpg
翌日の11/20はふくのグルーミングを予約していたので、
うさぎのしっぽへ行ってきました。
モモはもちろん家でお留守番です。
ふくの体重はというと、1444g→1458gと少し増えていました。

モモのペレットについて相談すると、
スペシャルブルームと彩食健美7種ブレンドの毛球ケア
のサンプルをいただきました。

11220-13.jpg
歯が悪くなってしまったモモでも食べられるかな?
と思い、カット牧草も買ってみました。

この中からモモが食べてくれるものが見つかるといいのですが・・・
今のところ、スペシャルブルームはあまり食いつきがよくなさそうです(^^;
ふくにも数粒あげてみたら普通に食べてました(笑)
こういう時、食に頑固なモモは大変です・・・
ふくはなんでも食べてくれて助かる。


ふくだけグルーミングに行ってきたので、
モモはまたふくのにおいが気になってひたすらにおいを嗅いでいました。
これはその時の動画です。
お皿に入れてあるペレットはバニーセレクションのシニアです。
食べてくれないかな~と思い、ラビットプラスとお皿を分けて置いてみましたが
やはり匂いを嗅ぐだけで食べてはくれませんでした・・・
でも通院後の1週間前と比べると、すっかり元気になってくれたので良かったです。



~~~~~~体重&投薬メモ~~~~~~
体重 10/16 1442g
   10/23 1450g
   10/29 1440g
   11/6  1448g
   11/13 1406g
   11/19 1385g

投薬 10/19~11/22
   投薬649~683日目
   リンゴで挟んであげる。
   時間をかけて完食。

10/29 尿検査(スティック) 1080円
     内服薬14日分(処方料込) 2721円
     合計   3,801円

11/12 診察料    864円
     尿検査(スティック) 1080円
     歯切り   2700円
     内服薬28日分(処方料込) 5443円
    合計    10,087円

10月の酸素室レンタル料
10/4-10/31分
1,080円×28日=30,240円





にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

モモの糖尿病&胸腺腫の経過・体重・投薬記録

前回モモの近況を書いてから、1か月近く経ってしまうので
またモモの近況を書きたいと思います。

薬がなくなったので、10/1に病院へ電話をして
モモの様子を報告し、尿だけ持ってくればいいとのことだったので
尿を持参して病院へ行ってきました。
尿検査の結果は、陰性で糖が出なくて一安心。
動画で撮影したモモの呼吸の様子を先生に見てもらうと、
まだ呼吸が荒いようなのでもう少しステロイドの量を増やして
また2週間様子を見ることになりました。

ステロイドの副作用として筋肉が落ちるので、
呼吸をするための筋肉まで落ちてしまい呼吸が荒くなることがある
そうですが、モモの呼吸は胸腺腫の影響が大きいだろうとのこと。


10190-1_2016101916333337f.jpg
9月27日に日本医療の酸素室をレンタルしたことを以前書きましたが、
テントのサイズが微妙なのが気になっていたので
3連休の初日の10/8にケージのキャスターを外しました。

モモは足腰が弱ってきているので、キャスターを外すことで
ケージの出入りもしやすくなったようです。
年齢の割に足腰の衰えが目立つのは、
やはりステロイドの副作用で筋肉が落ちているのかな。


10190-2_20161019163335f60.jpg
テントもきっちり床について隙間がなくなりました。
これで酸素濃度も保てるかな。


同じ日の、酸素室の中にいるときの様子を動画に撮りました。
中にいても呼吸が苦しそうなときがあるので心配です。


10190-3_20161019163336cfd.jpg
モモの最近のケージの中でのお気に入りの場所は、
2階のロフトから3階のロフトへと続くトンネルの中。
3階のロフトに顎を乗せるのが楽なのかな。


10190-4_2016101916333800e.jpg
後ろはこんな感じ。
リラックスできているようですね。可愛いです。


10190-5_20161019163339974.jpg
目が見えなくなっても、トイレでが完ぺきなモモ。
サークルに出ているときも、外トイレできちんとチッコしてくれてます。
●は牧草食べながら出ちゃってるけど・・・(笑)
でもエライです!


10190-6_20161019163351685.jpg
体重は1460g台まで増えていたのですが、
最近10gずつ減ってきています・・・
食欲に波があり、食べる量がだんだん減ってきているのかも。



10/16の朝の呼吸の様子の動画です。
14日に薬がなくなっていたのですが、15日は夫に用があり
私も風邪をひいていたため病院へ薬を貰いに行くことができませんでした。
そのためか、食欲が落ちてしまいペレットを少し残すようになってしまいました。
病院へは電話して1日だったら薬を抜いても大丈夫と確認を取ってありました。

16日に病院へ再び電話をして、モモの食欲が落ちていることを伝えると
また尿だけ持っていけばいいことになりました。
そこで先生にもこの動画を見ていただき、
呼吸が改善されていないことと、尿検査の結果
陰性で糖が出なかったことから
さらにステロイドを増やして2週間様子を見ることになりました。


10190-7_201610191633527d8.jpg
薬の量がどんどん増えて行きます・・・

そして翌日の17日には呼吸もかなり苦しそうになってしまい、
ペレットも半分以上残すようになってしまいました。
私も具合が悪く、お昼に帰宅してモモの様子を見ていましたが
一時呼吸が苦しいのかパニックを起こしてしまい、
一生懸命撫でて落ち着かせていたところ、
深夜には少し元気が出てきてペレットも食べるようになりました。


10190-8_201610191633542ef.jpg
これは昨日の18日の写真です。
薬を増やしたおかげか、食欲も戻ってきてペレットはすべて食べるようになりました。
呼吸も少し楽そうにしているときがあります。

薬を一日抜いたせいなのか?食欲が落ち、呼吸も乱れてしまったのがショックです。
薬に生かされてるんだなと実感しました・・・
ですが、モモが頑張って乗り越えてくれたことに感謝しなければいけませんね。
モモは頑張ってます!!



~~~~~~体重&投薬メモ~~~~~~
体重 9/17 1460g
   9/24 1456g
   10/1 1462g
   10/8 1455g
   10/16 1442g

投薬 9/23~9/30
   投薬624~631日目
   りんごに挟んであげる。
   時間をかけて完食。

   10/1~10/14
   投薬632~645日目
   ステロイドが増える。
   リンゴに挟んであげる。
   最初は嫌そうだったけど時間をかけて完食。

   10/16~10/18
   投薬646~648日目
   ステロイドがさらに増える。
   リンゴに挟んであげる。
   最初は嫌そうだったけど時間をかけて完食。

10/1 尿検査(スティック) 1080円
    内服薬14日分(処方料込) 2721円
   合計   3,801円

10/16 尿検査(スティック) 1080円
    内服薬14日分(処方料込) 2721円
   合計   3,801円






にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

   

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

モモのために日本医療の酸素室をレンタルしました

前回モモの呼吸について書きましたが、
今週になってますますモモの呼吸が荒くなってしまいました。

撫でられてまったりして居るときでも
わき腹が激しく動くのがわかるほど、一生懸命に呼吸をしています。
その時の動画を載せておきます。



クッションに横になったときなどはもっと酷く、
とても苦しそうで可愛そうなので
やっぱり酸素室をレンタルしようと思い、一昨日の帰宅後に
テルコムのWebサイトからレンタルの問い合わせをしました。

その夜から食欲もなくなってきてしまい、
ペレットも残すようになりました。

昨日の朝にテルコムから電話がかかってきたのですが
機械の在庫がなく、3人待っている人がいるとのこと・・・
モモが苦しそうなのにそんなに待てないので
病院へ電話をして、ほかの業者を紹介していただくことに。

紹介していただいたのは、日本医療
レンタルの流れとしては
電話で問い合わせの際に、住所氏名と、飼っている動物の種類と名前、
かかりつけの病院名やケージの大きさなどを聞かれます。
そこで必要なカバー類などの大きさを教えてもらいます。

日本医療から病院へ、ペットの病名や酸素処方などを問い合わせてくれた後に
飼い主に必要な機械や金額、配達予定などをお知らせしてくれます。

なるべく早く持ってきてほしいとお願いしたところ、
当日の2~3時頃に持ってきてくれることになったので
急いで帰宅しました。


09280-1.jpg
お昼の12時頃に問い合わせをして、3時前には設置完了しました。
素早い対応に感謝します。

病院からの処方により、酸素量は3Lという事なので
濃縮器は3L型になりました。
ケージはプロケージ80ですが、酸素テントのMサイズが
丁度良かったです。

こちらの酸素テントはビニール製で、
普段使っているケージの上から被せるだけなので
環境を変えずに酸素室にすることができて
目が見えなくなってしまい、警戒心がより強くなったモモにはぴったりです。
ちなみに酸素テントはレンタルではなく、買い取りでMサイズは3,240円です。


09280-2.jpg
酸素濃縮器。
酸素室のレンタルについて調べていると、
機械の音や振動がうるさくて気になると書いてるブログが多かったのですが
日本医療の機械は低騒音を謳っているだけあり
音はあまり気になりませんでした。
エアコンの送風音の方がうるさいぐらいです。


09280-3.jpg
酸素テントはマジックテープが付いていて
前面を開けられるようになっています。


09280-4.jpg
上部中央に穴が開いていて、そこから酸素ホースを差し込み
酸素を供給します。


09280-5.jpg
プロケージは高さがあるのでカバーが足りないかな?と思っていましたが
前面はぴったり床についています。
ただ、後ろの方をよく見ると下に少し隙間ができているので
ケージのキャリーを外した方が良いかもしれません。
(機械を運んでくださった方は「ケージの下にトレーがあるから大丈夫」とは言っていましたが・・・)


09280-6.jpg
今回、先生の処方では加湿は要らないとのことでしたが、
加湿が必要になったときにはこの精製水を使うそうです。
マスクもセットになっているので、いざというときには安心です。


09280-7.jpg
酸素テント上部の四隅には丸い穴が開いていて
ここから二酸化炭素を逃がすそうです。
ケージの上に荷物を置いても大丈夫だけど
この穴は塞がないようにしてくださいとのこと。


09280-8.jpg
夜になると、甘えん坊なモモはやはりケージから出たがり、
私にくっついて撫でられていました。
やはり外に出ると呼吸が苦しそうなので、
酸素ホースを顔の近くに持って行ってあげれば少しは楽かな?
と思い、ホースを引っ張って足で押さえてました(^^;
ホースから風(濃縮酸素)が出るので、
あまり近くに持っていくと嫌がって顔を背けてしまうので
加減が難しいです。


09280-9.jpg
撫でられてうっとりしてます。
酸素室をレンタルしたことによって、モモの呼吸が少しでも楽になるといいのですが・・・
食欲と元気があまりないようなので心配です。



*******

日本医療 酸素室レンタル費用

酸素濃縮器3L型初期費用(一週間のレンタル料込)
     22,000円(税抜)
酸素テントMサイズ(買い取り)
     3,000円(税抜)
消費税 2,000円
納入時現金支払い合計27,000円(税込)

8日目以降レンタル料
 1日1,080円 月末締め、銀行振込払

*初期費用に含まれるもの
酸素濃縮器本体及び付属品・酸素チューブ(ソフトマスク付)・精製水・往復の配送料・機器整備にかかわる諸経費(除菌清掃・工賃部品代・機能点検料)・取扱説明書






にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

モモの糖尿病&胸腺腫の経過・体重・投薬記録

前回モモの近況を書いてから1か月近くたってしまうので
また近況を書きたいと思います。


09230-1.jpg
7/20に目が白く濁っていることに気が付いてから
二か月近くですが、もうモモは全く見えていないようです。
サークルの外のダイニングやキッチンを探検するときには
器用に障害物を避けて歩いてますが、
サークルの中ではすぐ目の前にいる私にぶつかってきたりします。
見えてない割には勢いよく走るし、
サークルの中では油断しているのかも。


09230-2.jpg
尿糖を自宅でチェック出来るように病院からもらっていた
検査用紙。
9/3に最後の3枚目をしようしましたが、前回よりかなり色が薄くなりました。
写真を撮るのにピントが合わず、時間がかかってしまったので
黄緑になっていますがほぼ黄色でした。
インスリン治療の効果が現れたようです。


09230-3.jpg
夫がケージ周辺の掃除機をかけている際、
ケージの扉を開けたら脱走したモモ。
サークル内のトンネルに籠ってしまいました(笑)


09230-4.jpg
掃除機をかけ終わると・・・
少し出てきた。


09230-5.jpg
しばらくするともっと出てきた(笑)
掃除も終わったし、ケージで寝ればいいのに~。
一度出るとなかなか帰りません。


09230-6.jpg
9/8の写真。
インスリン治療のために、ステロイドを減らしている影響で
腫瘍が少しずつ大きくなっているので
最近はこうして目が出てくることがあります。
呼吸も荒いです。

09230-7.jpg
正面。
やはり目が出てる・・・
夜遅い時間に目が出ることが多い気がするので
私なりに調べてみたところ、うさぎは夜行性なので
夜になると体が活動期に入り、心臓の動きも活発になるそう。
そのために呼吸が荒くなったり、心臓近くの腫瘍に圧迫されて目が出てくるんだろうな・・・


09230-8.jpg
トンネルで熟睡。
可愛い。


09230-9.jpg
ぐっすり~。


09230-10.jpg
インスリン治療の結果、
勿論いいこともあります。
まずは舐め続けて剥げていた前足の毛が生えてきました。
糖尿病が改善され、体内にエネルギーを取り込めるようになったのと
足の痺れが軽減されて舐める回数が減ったお陰なのかな?


09230-11.jpg
反対側の前足も。


09230-12.jpg
一番剥げていた前足の内側も。
久しぶりに毛がある!これは嬉しい。


09230-13.jpg
これは私の失敗。
病気発覚後初、久しぶりの換毛で嬉しくなり
毛を抜きまくっていたらわき腹に大きなハゲを作ってしまいました・・・


09230-14.jpg
分かりにくいのでアップ。
つるっぱげだよ・・・ごめんねモモ・・・
すぐに生えてきますように。


09230-15.jpg
もう一る気になること。
最近寝ていると首が曲がってしまいます。
この写真も体はまっすぐなのに、首だけ横になってます。
普段は曲がってなくて、寝てる時だけです。
ただ楽だからってだけだといいのですが・・・


09230-16.jpg
体重はというと、これもインスリン治療のおかげで
少し増えています。


09230-17.jpg
薬がなくなったので、17日にモモを連れて病院へ行ってきました。
当日持参した尿の検査結果は陰性でした。

診察の結果、先生も目が出ていることと呼吸が荒いことが気になったようで
ステロイドの量を増やすことになりました。
また、呼吸が荒いのでレントゲン等の検査はしない方が良いだろう
とのことで検査はなしです。

ステロイドで血糖値が上がってしまうので、
糖尿に影響が出る可能性が高く、
かといってステロイドを減らし続けていると
腫瘍が大きくなる・・・先生も「もう打つ手がありません・・・。」
と仰っていました・・・
とりあえず2週間分の薬を処方してもらい、
薬がなくなるころにまた様子を連絡することに。

モモの病気がわかったのは去年の1月。
その時に持って2年ぐらいといわれているので
その時期が近づいてきていると先生も思っているようです・・・

呼吸があまりに荒いようなら酸素室のレンタルも考えた方が良いとのこと。
モモの甘えん坊な性格と、まだまだ元気に動いていることから
今すぐには無理だけど、いつでもレンタルできるように
準備だけはしておこうと思います。


嬉しいのは、ステロイドを増やしてからここ数日は
薬が効いて楽になったのか、食欲も増えて元気になったことです。
どうか糖尿が悪化せず、腫瘍が小さくなっていますように。
モモ、頑張れ!!



~~~~~~体重&投薬メモ~~~~~~
体重 8/20 1443g
   8/27 1457g
   9/3  1442g
   9/10 1442g
   9/17 1460g

投薬 8/26~9/16
   投薬596~617日
   リンゴに挟んであげる。
   時間をかけて完食。

   9/17~9/22
   投薬618~623日
   ステロイドの量が増える。
   リンゴに挟んであげる。
   時間をかけて完食。

9/17 診察料   864円
    尿検査(スティック) 1080円
    内服薬14日分(処方料込) 2721円
 合計 4,665円






にほんブログ村に参加しています。
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログ モダンインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

momo*fuku(ちづ)

Author:momo*fuku(ちづ)
37歳共働きの兼業主婦です。
2012年12月末、積水ハウスの三階建て住宅ビエナで建てた二軒目の家が完成し、2013年1月に引越しました。
うさぎのふくとくるみ、夫婦2人の生活を綴ります。

ウサギランキング
にほんブログ村 うさぎブログ うさぎ 多頭飼いへ
にほんブログ村
インスタグラム始めました。☆

ふく


ホーランドロップ♂
2012年4月11日生まれ

もなか


ネザーランドドワーフ♀
2017年1月25日生まれ
2017年8月23日、急変し月に帰りました。

モモ


ネザーランドドワーフ♀
2009年12月9日生まれ
2017年3月30日、胸腺種からくる乳び胸のため月に帰りました

はな


ホーランドロップ♀
2010年6月18日生まれ
2011年11月26日、月に帰りました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村